印材について

印材について


もう高いだけの印鑑は買わないでください。


弊社は皆様に高品質で安い印鑑を提供するために日夜努力しています。
また品質も手を抜くことなく一本一本心を込めて高品質の印鑑を作成しております。
皆様の大切なお金ですのでぜひはんこ流通センターにて最安、高品質な印鑑をご購入ください。


もう絶対に高額な印鑑屋にだまされない
380円と19,800円の実印。届いてみたら全く同じものだった・・こういうことがありえます。


弊社は良心に基づき激安印鑑の販売のみを行い
他の印鑑販売店の行っている手彫り印鑑、一本数万もするような高級印鑑の販売を一切行いません、
その理由を下記にあげます、ある程度の理解力の在るお客様には
必ずご納得いただけるものと思います。
下記の内容をよくお読みいただき、内容をご理解いただければ
もう安いから品質の悪い印鑑であり高いから品質のいい印鑑である言いといった嘘にはもうだままされないはずです。
価格の違いは印鑑の品質に基づくものではなく、ただの購入者の気持ちの問題だけだということがはっきりわかります。


高級印鑑の4つの理由への疑問

高級印鑑店が言われる激安印鑑とを分ける主な価値理由として

@手彫りのプレミア
A開運書体、運気アップのプレミア
B安い印鑑は偽造されやすい
C価格が安いと長持ちしない
の4つが上げられますが、

これらの文言に本当に正当性があるのでしょうか
結論から言うと4つともすべて嘘です。
それぞれについて検証してみました。

@手彫りのプレミア

手彫りをする事によってプレミアがつく?という見出しをよく見かけます。

弊社の印鑑は確かに全て機械彫りで、最後に手彫りにて仕上げをします。
当然印面は機械に入力したCADで作成した印影どおりの印面になります。
しかし手彫りも同じです、というのが手で掘ろうが、機械で掘ろうが
二次元出力である印面は作成した印影どおりにしか出力されません、
印面は捺印部にインクがつく部分、つかない部分の0か1かの出力であるので、
その出力には手彫りなのか機械彫りなのかは関係ないはずです。
手彫りのほうが味がある、プレミアがつくとかそういった全く子供だましの理由に騙されてはいけません、
アウトプットが同じである以上
貴人の印鑑を彫った巨匠の手彫りだから価値があるというのは全く根拠が無いただの気休めでしかありません。
そもそも印鑑は自身の証明であり、あまり人に見せたり自慢したりするものではありません。

A開運書体、運気アップのプレミア

よく書体に開運書体などがありますが、本当に運気がよくなる開運書体などあるのでしょうか。
そもそも運気というものがこの世に存在するのでしょうか
確かに人は占いや風水などを気にしてなるべく自分にとって運気のあるものを持とう、身につけようとします
しかし弊社ではそういった超自然的、非科学的な迷信を踏襲いたしません。
もっというと占いや、占星術などの超然的迷信は古来王族、貴族の日常生活に二次的な価値をもたらすために作り出した王族お抱えの自称占い師の作り話でしかありません。
むしろそういった迷信を気にして逆に遠回りをしたり、高い買い物をさせられ、それによって行動が制限されたりといった
二次的な不幸を招く可能性があるからです。
運勢、開運を信じるのは結構ですがそれにより高額な商品を買わされたりすること自体が
厄災であることを認識する必要があると思います。


B価格が安い印鑑は偽造されやすいの嘘

よく安い印鑑は偽造されやすいといいますが、これは全くの嘘です
印影はひとつひとつ手作りで作成いたしております上に手彫りにて仕上げを行っているため、
この世に同じものが存在することはありません、
そしてどれだけ高級な印鑑で複雑な印面を作成しても、結局はスキャナをされてしまうと
全く同じ印鑑が作れてしまいます。
つまり高かろうが安かろうが、やり方によってはいとも簡単に同じものが作れてしまうのです。 そうです、つまり高いから偽造されにくく、安いからといって偽造されやすいという高額印鑑を買わせるための宣伝は全て嘘なのです。



C価格が安い印鑑が長持ちしないの嘘

よく安い印鑑は長持ちしないといいますが、これは全くの嘘です
弊社の印材は最高級の印材を使っておりますので
他社の印鑑よりすぐに欠けたり、使えなくなったりということは決してありません、
もっというと高価な印鑑も激安印鑑もメーカーが違うだけで品質はまったく同じものです
つまり安い印鑑が高額な印鑑に比べ長持ちしないというのは完全な嘘なのです

上記の理由により
弊社では手彫り印鑑、一本数万もするような高級印鑑の販売を一切行いません、
もし何万も出してそういった印鑑を購入したいのであれば
弊社で象牙や琥珀といった高級印鑑をご購入下さい、
上記の理由をご納得いただけた皆様には
同じお金を出して木材の低価格印材の代わりに高級印材による印鑑を購入することが出来るのです。


ここに書いてあることは全て事実を元にしたものであり、店長の主観によるものでは無いということを宣言します。

2008年5月31日

はんこ流通センター店長


 

お問い合わせ

icon 電話番号087-823-1051
 icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
お電話は繋がりにくい場合がございますのでその際はメールにてお問い合わせください。
→メールでのお問い合わせ


 

ページトップに戻る